MENU

クリニックやエステのレーザーでも妊娠線を消すのは不可能

クリニックでも消せない?

娠線について調べてみると、クリニックやエステのレーザーを使用しても妊娠線を完全に消すことは、無理だと言われていることがわかります。

 

なぜかというと、妊娠線は表皮より深い真皮と言う部分に受けたダメージだからです。よく「ピーリングでシミやニキビ跡が消えた」という体験談がありますが、シミやニキビ跡は皮膚の外側にある表皮にできた色素沈着だからです。

 

妊娠線がダメージを受ける真皮のターンオーバーは2〜6年かけて行われるため回復が遅い上に、加齢によってコラーゲンやヒアルロン酸などの生成量が減少していく一方のため完全に消すことは不可能と言われています。

 

保湿ケアを徹底することで皮膚の再生能力を高めて妊娠線を薄くすることは可能ですが、化粧品で妊娠線を消すことはでいません。そればかりか、クリニックやエステのレーザーも薄くすることはできても消すことができないのです。

 

レーザーの仕組み

レーザー治療はレーザーが持つ光の熱によって肌に刺激を与え、皮膚細胞の回復や新陳代謝を促すものです。簡単に言ってしまうと、レーザーの熱で軽いやけどを起こさせ、自己治癒力によって新しくきれいな皮膚の再生を待つという方法になります。

 

そのため、肌が弱い方はレーザー治療によってシミやくすみができたり、火傷跡が残ってしまうというトラブルも少なくありません。

 

また、エステサロンなどで利用されるフォトRFなども基本的にはレーザーと同じ仕組みで、安全性や肌へのやさしさを考慮してレーザーの熱や刺激ができるだけ小さくなるように作られています。安全性が高い分レーザーより効果が劣るというのが一般的な考えです。

 

費用は高額になりがち

クリニックやエステのレーザーにかかる費用は、施術する面積によっても異なりますが1回あたり3万円程度が相場になります。施術する面積が広ければ広いほど、10万、20万と費用が上がっていきます

 

さらに、レーザーで妊娠線を消そうとする場合、1度の施術で終わりというわけではなく5回、10回と続けて通う必要があります。そうなると費用はすぐに数十万、数百万にまで膨らみます。

 

レーザーによる施術は確かに妊娠線を薄くするのに効果的ですが、子育てで忙しい中クリニックやエステへ通う時間も考えると、とても手が出るものではありません。また、火傷などのトラブルの可能性も考えると、信頼できる医師やエステティシャンを探す手間も必要になります。


口コミで人気の妊娠線予防クリームランキング

 

プリモ

元AKB48板野友美プロデュースのKIREIMOがカリスマブロガー10人と開発した妊娠線ケアクリーム。
高保湿でべたつかないという妊娠線予防クリームに必要な条件を満たすだけでなく、脂肪分解促進効果のあるダイエット成分を配合し、妊娠線だけでなくダイエットによる肉割れ線予防にも効果が期待できます。
妊娠線のケアとともに産後のダイエットにもサポート効果が欲しい方にオススメです。

内容量 100g
成分 ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルテトラオリゴペプチド、グロブラリアコルジホスカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインなど
価格 7214円(税込) 送料無料
評価 星5つ

プリモの詳細はこちら プリモの公式サイトはこちら

 

ベルタ妊娠線クリーム

ヒアルロン酸やビタミンCなどの代表的な保湿成分の他、肌細胞に働きかける葉酸、コラーゲンの結びつきを強くして、肌の弾力性を高めるシラノール誘導体を配合されているのが特徴です。
さらに、出産経験のあるベルタ社員が妊娠線の悩みや疑問に答えてくれるサービスが無料で提供されており、アフターサービスを求める方にオススメです。

内容量 120g
成分 葉酸、シラノール誘導体、コラーゲン、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンC誘導体、ビタミンE、アスパラギン酸、アルギニン、グリシンなど
価格 6980円(税込) 送料無料
評価 星4.5

ベルタ妊娠線クリームの詳細はこちら ベルタ妊娠線クリームの公式ホームページへ

 

AFCストレッチマーククリーム

最大の特徴は、肌細胞に働きかける葉酸と冷えを改善するヘスペリジンを配合しているところ。妊娠中にありがちな肌のコンディション悪化と、冷えからくるむくみによる妊娠線を予防します。また、真皮のダメージを防ぎ、ターンオーバーを促進する成分も配合。肌自体を元気にして妊娠線を予防し、産後の肌ケアやできてしまった妊娠線のケアにも使用できます。お得に妊娠線予防ケアを始めたい方、冷えとむくみからくる妊娠線が心配という方におすすめです。

内容量 120g
成分 葉酸、ヘスペリジン、ライマメ種子エキス、ダーマクロレラ、アラントインなど
価格 3024円(税込) 送料無料
評価 星4.5

AFCストレッチマーククリームの詳細はこちら AFCストレッチマーククリームの公式ホームページへ

 

プラジェントラ クリームプラス

美容大国・韓国で開発され15年間愛されてきた商品です。ノーベル賞受賞成分のEGF、コラーゲン量をアップするFGF、ヒアルロン酸の100の保水力を持つPGAを配合。
肌自体を健やかで柔軟性のある状態に整え、妊娠線を予防・改善します。日本製にこだわらず、ロングセラーでリピート率も高い製品を試してみたいという方にオススメです。

内容量 130g
成分 EGF、FGF、PGA、甘草根、緑茶エキス、椿油、ユーカリ葉エキス、ユズ果実エキスなど
価格 7020円(税込) 送料無料
評価 星4つ

プラジェントラ クリームプラスの詳細はこちら プラジェントラ クリームプラスの公式ホームページへ

 

AMOMA マタニティーベリーオイル

100%天然素材で作られた妊娠線予防のためのオイルです。肌の負担になる合成香料や保存料を一切使用せず、日本人の肌に合う米ぬかを原料にしたライスオイルと保湿力の高いマカダミアナッツオイルを主原料として作られており、オイルを使ったことがない方や肌への刺激が気になる方も気軽に使えるオイルです。
内容量 160ml
成分 ライスオイル、マカダミアナッツオイル、パルマローザ精油、フランキンセンス精油、マンダリン精油、コメヌカ油、マカデミア種子油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油など
価格 2159円(税込) 送料450円
評価 星3.5

AMOMA マタニティーベリーオイルの詳細はこちら AMOMA マタニティーベリーオイルの公式ホームページへ

 

ノコア アフターボディトリートメントクリーム

妊娠線予防というより、妊娠線、肉割れ線、肌のたるみやデコボコなど、妊娠やダイエットによる肌トラブルをオールマイティにケアしてくれるクリームです。
新型ビタミンC誘導体によるコラーゲンの生成促進、エコサート認証オーガニック成分の使用、界面活性剤を使わないなど、妊婦さんのデリケートな肌に使うのも安心のお品です。
オーガニックコスメに興味がある方や、できるだけ肌に優しいものを選びたい方におすすめです。

内容量 150g
成分 APPS、FGF、生シアバター、アボカド、ベントナイトなど
価格 6980円(税込) 送料540円
評価 星3つ
ノコア アフターボディトリートメントクリームの詳細はこちら ノコア アフターボディトリートメントクリームの公式ホームページへ